設置できる環境が限られているのですか?

重量センサは、その使用用途から、クリーンルームや屋内でのご使用が多いです。
ご使用いただける温度範囲も0℃~50℃となります。

重量センサ内に基板やケーブルがある為、センサが浸水する事で、故障の原因となります。

ユーザー様のご要望により様々な形状、防水、防滴対応などに対応できます。
お気軽に担当営業までご相談ください。

関連製品