漏液センサ KP-5,8

  • 危険区域の漏れ検知に!( CE / RoHS取得)
  • 業界トップクラスの防爆等級
  • ケーブルの長さが50m選択可能

形式

規格

漏液センサKP5.8

仕様

検出方法 赤外線反射式フォトリフレクタ
検出出力 トランジスタ出力 AタイプA接動作、BタイプB接動作 50mAMAX
検出速度 0.5~1秒(純水)、0.5~1秒(アルコール)
入力電圧 DC24V(±10%)
消費電力 20mA以下
表示 平常時 緑LED、検知時 赤LED
周囲温度 -10~60℃
重量 約20g(ケーブル含まず)
材質 P.P(ポリプロピレン)
ケーブル φ2.2 3芯ケーブル(AWG#28)
ケーブルカラー 茶色:電源入力(DC24V)
黒色:信号出力
青色:電源信号共通GND
形状 センサ直径φ24 高さ約18.5mm

※動作確認は専用ホルダを設置した状態で行ってください

■本質安全防爆構造とは
本質安全防爆構造とは、電気を制限して電機機器自らを点火源となり得ないようにした物です。 この本質安全防爆構造だけが、ゾーン0と言われる危険区域での使用が認められています。

漏液センサカタログ


本質安全防爆認定とは? 4831 views

防爆エリアで使用できる漏液センサ。 有機溶剤など引火性雰囲気での使用可能なセンサとなります。 センサとバリアが独立している仕様となりますが、ご使用環境を考慮し、50mまでケーブル長を任意に選択していた